Howdy ya’ll! / ハウディ!

Welcome to the World Shakuhachi Festival Texas 2025! The shakuhachi bamboo flute of Japan has become a much-loved and ubiquitous fixture in the world music scene over the last several decades. From its traditional origins as plaintive Zen meditative tones or lively Edo period ensemble music, the shakuhachi has spread throughout the world and proved to be an extremely versatile instrument, utilized in a diverse range of genres such as jazz, contemporary music, cross-cultural fusion, improvisation, video games, rock, and pop, among others.

From April 17~20, 2025, the School of Performance, Visualization, and Fine Arts at Texas A&M University (College Station, Texas) will host the eight incarnation of this international gathering. The World Shakuhachi Festival Texas 2025 (WSF 2025) will feature a diverse range of these genres in concerts, workshops, lectures, exhibitions, masterclasses, and informal gatherings. Participants can learn from and experience the artistry of the most consummate shakuhachi artists in the world and be inspired by the endless possibilities inherent in this simple bamboo flute.

ワールド尺八フェスティバル・テキサス2025へようこそ!日本の尺八は、ここ数十年、世界の音楽シーンで親しまれ、普及してきた楽器です。古くは時に哀切を帯びた禅の瞑想的な音色や、江戸時代に盛んになった賑やかな三曲合奏に遡ることのできる尺八は、今では世界中に広まり、ジャズ、現代音楽、異文化フュージョン、即興演奏、ビデオゲーム、ポップスなど、多様なジャンルで非常に多才な楽器として使用されています。

2025年4月17日から20日まで、テキサスA&M大学(テキサス州カレッジステーション)の演奏・映像・美術学部が、第8回目となるこの国際的な集まりを主催します。ワールド尺八フェスティバル・テキサス2025(WSF2025)では、コンサート、ワークショップ、レクチャー、展示会、マスタークラス、その他のインフォーマルな集いの中でこれらの多様なジャンルの催しが行われます。参加者は、尺八の世界的第一人者達から学び、その演奏に触れることができます。そして、このシンプルな竹笛の持つ無限の可能性からインスピレーションを得ることができるでしょう。

WSF 2025 is the eighth major international shakuhachi festival to be held since the original 1994 WSF convened in Bisei, Okayama Prefecture, Japan. Subsequent festivals have been held in Boulder, Tokyo, New York, Sydney, Kyoto and London. Holding the festival in the heartland of Texas acknowledges and celebrates the fact that North America is a firmly established territory for the shakuhachi with substantial representation of various schools, styles, and approaches to the instrument and its repertoire.

WSF2025は、第1回国際尺八フェスティバルが1994年に岡山県美星で開催されて以降、ボルダー、東京、ニューヨーク、シドニー、京都、ロンドンでの開催を経て、第8回目となるフェスティバルです。今回、テキサスの中心地でフェスティバルが開催されることは、北米が尺八の確固たる拠点となっていること、そして、尺八という楽器とそのレパートリーに対する様々な流派、スタイル、アプローチが存在し根付いている地域であるということを改めて認め、祝福するものです。

Please take a moment to look over the list of invited guest artists. No matter your ability level or stylistic preferences, WSF 2025 will offer something for all shakuhachi players. The festival will also feature noted shamisen and koto players, as well as noted local performers of various Western orchestral instruments, making it a truly once-in-a-lifetime event.

招待ゲストのリストをご覧ください。WSF2025は、フェスティバルに参加する方々の尺八の演奏レベルやスタイルを問わず、すべての尺八奏者に楽しんでいただける内容となっています。また、著名な三味線奏者や箏奏者、地元の名だたる西洋管弦楽器奏者も出演し、まさに一生に一度といえるイベントとなるでしょう。

The festival will present four main stage concerts: a gala concert at the world-famous Festival Hill performance space in the historic town of Round Top and three concerts in Rudder Theater on the campus of Texas A&M University. Each day of the festival will feature numerous mini-concerts, workshops, and masterclasses and there will also be performance opportunities at open mic slots and informal sessions. For detailed information, please refer to the festival schedule, which will be frequently updated.

With fields awash in bluebonnets and temperate weather, spring in Texas is a perfect time to hold the World Shakuhachi Festival. We hope to see ya’ll there!

World Shakuhachi Festival Texas 2025 Planning Committee

フェスティバル期間中には4つのメインステージコンサートが開催されます。歴史的な町ラウンド・トップにある世界的に有名なフェスティバル・ヒルでのガラ・コンサートと、テキサスA&M大学構内のラダー・シアターでの3つのコンサートです。その他、フェスティバルの各日には、数多くのミニコンサート、ワークショップ、マスタークラスが開催され、オープンマイクやインフォーマルなセッションでも演奏の機会が設けられます。フェスティバルのスケジュールは随時更新されますので、詳しくはそちらをご覧ください

ブルーボネットが咲き誇り、温暖な気候に恵まれたテキサスの春は、ワーロド尺八フェスティバルを開催するのに絶好の季節です。皆様のご来場をお待ちしております!

ワールド尺八フェスティバル・テキサス2025実行委員会